UNLOSEABLE

◆SAFETY FIRST◆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
[K-1]4・28バンナを倒した澤屋敷が出場!USA GP&ヘビー級王座決定戦
 3月26日(月)東京・外苑前のウラク青山にて、4月28日(土・現地時間)アメリカ・ハワイ州ブレイズデルセンターで開催されるFEG主催『K-1 WORLD GP 2007 IN HAWAII』の記者会見が行われ、対戦カードが発表された。

 今大会ではUSA GP8人トーナメントや、バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム)VS藤本祐介(日本/MONSTER FACTORY)による初代ヘビー級王座決定戦が行われる。

 トーナメントの出場メンバーには、今月4日の大会でチェ・ホンマンをKOで下したマイティ・モー(USA/シャークタンク)や久しぶりのトーナメント出場となるヤン・“ザ・ジャイアント”・ノルキヤ(南アフリカ/スティーブス)、極真カラテの世界大会で第3位の実績を誇るアレキサンダー・ピチュクノフ(ロシア/極真会館)など豪華メンバーがズラリ。

 日本人として、唯一このGPに出場する富平辰文(SQUARE)は「今回のトーナメントでは僕が一番小さいと思います。体が小さい分を技術とハートでカバーして、優勝したいと思います」と意気込んだ。なお、このトーナメント優勝者は9月に韓国で開催される開幕戦への出場権を得ることになる。

 また、“バンナを倒した初めての日本人”澤屋敷純一(日本/チームドラゴン)がスーパーファイトでK-1第三戦を行う。対戦相手は、砲丸投げ韓国記録保持者であり、数々の砲丸投げの大会で記録を残しているランディー・キム(韓国/フリー)となった。

「みんな次の試合を期待していると思うので、期待に添える試合をしたいと思います」(澤屋敷)。

 そして、スーパーファイトとしてレミー・ボンヤスキー(オランダ/チームボンヤスキー)とグラウベ・フェイトーザ(ブラジル/極真会館)が対戦する。この一戦の勝者が7月に開催される香港大会で、ハリと藤本の勝者が持つヘビー級王者の防衛戦に挑むことが予定されている。(※レミー、グラウベともに勝者が100kg以下に落とすことが可能の場合)。

 会見に出席したグラウベは「ハワイ大会に出場出来るチャンスをいただき、嬉しく思います。極真を代表して試合に出れること、スーパーファイトの対戦相手として素晴らしい選手のレミーと闘えることを嬉しく思います」とコメント。

 この一戦に勝利すればヘビー級タイトルマッチの挑戦権を得られることに関しては「嬉しいことです。極真のトーナメントには98~99kgの間で試合していたので100kg以下に落とすのは問題ありません。まずは、厳しい試合になると予想されるレミーに勝ってから、その後のことは考えたい」とした。

 この他にも、前回大会で初KO負けを喫したチェ・ホンマン(韓国)がスーパーファイトに出場する予定。対戦相手は後日発表される。会見に同席したK-1・谷川貞治プロデューサーは「親善大使として曙選手も呼びます(笑)。盛りだくさんの内容で勝負したいと思います」と今大会に自信を見せた。

[[K-1]4・28バンナを倒した澤屋敷が出場!USA GP&ヘビー級王座決定戦]の続きを読む
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。